ショッピングカートを見る
商品検索

ショップ紹介
【金澤 賢次】
こんにちは!彫望堂の金澤です。
仕事一筋で常に真剣勝負です!
宜しくお願いいたします。
メニュー
携帯サイト
▼携帯からもご購入できます
リンク
ホーム普賢菩薩(中):木札
普賢菩薩(中):木札
大仏師、松久宗琳先生の原画をもとに真心込めてつくります。

松久宗琳先生は大正15年に仏師・松久朋林の長男として、京都市に生まれました。
仏師として大阪・四天王寺中門の仁王像、滋賀県・延暦寺大講堂の三尊仏、京都・鞍馬寺の三尊仏、京都・大覚寺の五大明王像、金閣寺の岩屋観音と四天王、大阪・四天王寺講堂の丈六仏、聖徳太子像、生駒聖天の文殊菩薩像、高野山東塔大日如来他二体、千葉成田山新勝寺五大明王(造像史上最高の大きさであり、最高傑作との高い評価を受ける)などの彫造に従事しました。
宗琳先生については → こちらもご覧下さい。

<辰年・巳年の守り本尊>
普賢菩薩は、智慧の文殊に対し、慈悲の普賢と言われる様に、一切にわたるもっとも優れた「善」を説く菩薩様であります。
信仰心を司り、増益と延命のご利益(功徳)を与えて下さる御仏(みほとけ)であります。

■サイズ:54ミリ×24ミリ×5ミリ

■材質:柘(つげ)
※柘(つげ)とは、日本人には古くからなじみの深い木製の材質です。主に、印鑑の印材として使用されたり将棋の駒などに使用されています。柘(つげ)は、他の木製の材質より強度が強く、きめの細やかさ・手触りや木目の色合いなど、ほかの木材に比べ優れた特徴をもっています。

■裏面の文字の盛り:黒・白・赤・青・黄色・緑よりお選び下さい。

■裏面の書体:勘亭流、籠文字、行書体、楷書体からお選び下さい。 →書体の見本
※書体の指定がある場合は注文時の「配送設定の入力」画面の備考欄に、ご希望の書体をご記入下さい。
※指定がない場合は勘亭流になります。

■ストラップ:携帯ストラップ

■携帯ストラップの色:黒・白・赤・水色・黄色・緑・オレンジ・紫・藤紫・山吹色・ピンクよりお選び下さい。→色の見本

■組紐(1メートル)の色:黒・紫・赤・青・黄色・緑・白・紅白よりお選び下さい。→色の見本

■ご注文はFAXでも受け付けています。 →FAX注文書

【オプションの料金】
 ・裏面の文字は4文字までは無料、それ以上は1文字増すごとに250円プラス
 ・裏面の文字に色を盛る場合は1,000円プラス
 ・携帯ストラップの場合は無料、組紐(1メートル)を選んだ場合は100円プラス


・ 販売価格

3,000円(税込)

・ 購入数
・ 裏面の文字
・ 組紐